フローリングには、じゅうたんを敷く

じゅうたんは、部屋の印象を変えるものとして、とても重要なものです。リビングは、家族みんながくつろぐところなので、床には、フローリングのままでなく、じゅうたんを敷くとリビングルームが落ち着いた感じになるのです。冬の時期は、足物が寒くなる時期なので、床に、暖かいものを敷いておくことで冬の時期でも家の中は裸足でいることも出来るのです。リビングに敷いておくと、敷いてあるところに、コタツを置くことも出来るので、季節によって、家具を変えることが可能なのです。夏の時期は、涼しげのものを敷かれると、暑さもしのげると思います。敷く柄などでも部屋の印象はガラッと変わりますので、お気に入りを選ぶことがいいですね。また、部屋の大きさでじゅうたんの大きさも変えるといいかと思います。部屋が広い時には、部屋の真ん中に敷くと部屋のバランスもよくなると思いますね。

じゅうたんはダニがいっぱい!

みなさん、じゅうたんって洗っていますか?結構敷くのも片付けるのも大変で、体力つかうので洗濯はあまりしない傾向にありませんか?実は私の家も同じなのですが、実はこういった絨毯ってダニをはじめとする雑菌がいっぱいなんです。絨毯は敷いているのであしで踏む物です。もし汗書いた状態の足で踏んだとします。すると、1時間後には雑菌が100000~1000000個に倍増します。考えただけでもゾッとしますね・・・。さらに、コレは一時間の話です。一晩、一日、一週間、一ヶ月・・・。どんどんどんどん増えていってしまいます。こう考えると、毎日洗うのが理想ですが、大変ですし洗濯にお金もかかります。なので2週間に一度は洗った方が良いですね。自分の家の場合は1週間に一度、日曜日にあらうようにしています。みなさんもじゅうたんはこまめに洗って清潔にしておきましょうね!

まずじゅうたんを選んでみる

じゅうたんは家の中でもかなり重要なアイテムです。必ず目に入るものですしじゅうたんによって家の雰囲気もかなり変わります。大きさや柄など自分の好きなものを選ぶといいでしょう。日本は基本的に裸足でもしくは靴下で過ごすというのが一般的で靴をはいたまま過ごす方は少ないので素足で歩くと考えるとストレスのない素材が好まれます。色は汚れてもいいような色が一般的ですが、最近は毛先の長いものが多いように思います。毛先が長いと汚れるとなかなかとれないのですが、安価なものも多いので汚れたらとりかえるという感じで一生使うという考え方は少なくなっているのかもしれません。汚れてもいいような色と言うのは黒やグレー等ですが、汚れても拭きやすい素材だとすぐに拭くと綺麗におちるものもあります。又は、専用の洗剤もあるのでとにかくすぐに拭きとることで汚れは取れることが多いです、