じゅうたんを掃除しよう

各家庭に一枚はじゅうたんがあるかと思います。お部屋をデザインしてくれる家具であり、敷いてあることでクッションになるため防音してくれますし、フローリングに傷をつけないよう保護もしてくれます。また冬の床からの底冷えを緩和してくれるので、一家に一枚どころか各部屋に敷かれているという家庭も多いのではないでしょうか。昔はじゅうたんという呼び方しかありませんでしたが、今ではカーペットやラグなど色々な呼ばれ方をしています。それらは用途や特徴などが少しずつ違うものの使われ方としては、そう変わりないと思います。以下では、じゅうたんの掃除の仕方について見ていきたいと思います。基本的な方法としては、皆さんやっていることかと思いますが、掃除機がけです。そもそも掃除機は、アメリカでじゅうたんの上のおがくずを吸い取るために作られたものだそうです。

掃除機をかける際はゆっくりとかけるようにしましょう。最近では毛の長いもの、短いものといろいろ売り出されているため一概には言えませんが、ちりやホコリ、髪の毛などはじゅうたんの毛と毛の間に入り込んだり、毛に絡まったりするため簡単には除去できず、掃除機のような機械を使う必要があるのですが、それでも易々と除去できるわけではありません。さっとかけただけでは除去できていないということが多いので、ゆっくりかけることを心がけましょう。それでもまだ小さなホコリが残っている場合もありますし、人が日々その上を歩いたり、座ったり、寝ころんだりしているのですから、汗などでべたついてしまっているということもあるかと思います。そんな場合はお湯で濡らした雑巾で拭いてあげましょう。あまりに汚れがひどい場合は、まず重曹を溶かした水で濡らした雑巾で拭いて、その後お湯で濡らした雑巾で拭いてあげると効果的です。それでも取れない場合は専門の業者に任せた方がいいでしょう。なお、拭いた後は日光に当てるなどしてよく乾燥させるようにしましょう。毛の長いものの場合、長年使っていると毛が倒れてしまったという経験をしたことがある方も多いかと思います。

倒れてしまった毛を完全に元に戻すというのは少し難しいですが、人の髪のようにブラッシングしてあげると一定の効果は得られるようです。なおブラッシングする際は、人用のブラシより動物用のブラシの方が細かく、頑丈なのでより効果があるとされます。じゅうたんを掃除するとなるとその上の家具等をどける必要があるため、少し億劫になるかもしれません。しかし、毎日使う物なので、なるべく清潔に保つようにしましょう。